世田谷区で剪定を依頼するなら!庭木の剪定の見積もりを依頼する前に相場を確認しておこう!

世田谷区で剪定を依頼するなら!庭木の剪定の見積もりを依頼する前に相場を確認しておこう!

庭木は定期的なお手入れが必要です。伸び放題になっていると見た目も悪くなり、雑草や虫が増えるとお手入れも大変になるでしょう。自分で剪定することもできますが、やはりプロの手を借りた方が手間もかからず、きれいに仕上がります。

こちらでは、剪定の見積もり依頼をする前に知っておきたい料金相場やそのほかの費用、一般的な雑草対策や自分でできる防虫対策を紹介します。世田谷区で剪定を依頼するなら、イージーオーダーガーデンへご相談ください。プロならではの仕上がりが期待できます。どうぞご依頼ください。

剪定の見積もり前に料金相場をチェック!

植木屋や剪定業者に剪定を依頼する際、やはり気になるのは料金相場です。どこまで依頼してどこから自分たちで行うのかによって、見積もり内容や金額も異なるでしょう。

こちらでは、剪定の料金相場と剪定以外にかかる費用を紹介します。世田谷区で剪定の依頼なら、イージーオーダーガーデンへお任せください。料金を明確に提示しており、お見積りも丁寧に対応します。

料金相場はどのぐらい?

植木屋・剪定業者に剪定を依頼した場合、料金形態によって相場が異なります。

1. 日当制・時給制の相場

地域によりますが、日当制で職人さん1人あたり15,000~30,000円程度が一般的な相場です。地方のほうが安く、都心になると高くなる傾向があります。時給制になると、1時間あたり2,000~3,000円が相場です。

日当制・時給制で依頼する場合は、腕の良い植木屋・剪定業者を見つけましょう。本来なら1日で終わるはずの作業なのに、無駄に時間ばかりかかって結局3日分払うことになってしまった……ということは、よくある失敗パターンです。スピーディーに、確実に剪定してくれる植木屋・剪定業者を選んでください。

単価制の相場

単価制の場合、剪定する庭木1本あたり「〇〇円」という料金が設定されています。庭木の高さによって単価が変わるケースが多いです。また、生垣の剪定の場合は高さと幅で、植込みの場合は面積で単価を決めている剪定業者が多いでしょう。

・庭木の単価
高さ0~3m未満の低木:3,000円
高さ3~5m未満の中木:6,000~7,000円
高さ5~7m未満の高木:15,000~17,000円
高さm以上:個別見積もり

・生垣の単価
1m未満:500円
1~2m未満:1,000円
2~3m未満:2,000円
3m以上:個別見積もり

・植込みの単価
1平方メートルあたり:500~1,000円

※高さ1m以上ある場合は、個別見積もりの業者が多い

単価制の場合、剪定する量で料金が決まるようになっています。作業に時間がかかっても料金が同じなので、とても分かりやすい点がメリットです。

そのほかかかる費用は?

剪定にかかる費用は、上記で紹介した剪定費用以外に2つあります。

1. 処分費用

剪定して出た葉っぱ・枝などのゴミは、業者が持ち帰って処分をします。相場はゴミ袋1つあたり500円程度です。

しかし、枝を切り落としてゴミ袋の数ではカウントできないようなゴミが出た場合、軽トラック1台「〇〇円」という単価で費用が請求されます。その場合は3,000~8,000円程度が相場です。

剪定費用を抑えるために依頼したのに、ゴミの処分費用がかさんで結果的に割高になってしまった、ということがないように、しっかりとチェックしましょう。また、剪定費用内に含まれている場合もあるため、内訳についても確認しておくことをおすすめします。

もし自分でゴミを処分できるのであれば、処分費用はかかりません。しかしながら、やはり自分で処分をするというのは手間がかかるものです。処分費用を支払って処分してもらったほうがいいか、それとも自分で処分したほうがいいのか、十分に検討して依頼しましょう。

2. 出張費

依頼する植木屋・剪定業者が遠方である場合は、剪定費用と別途で出張費を請求されることがあります。出張費には交通費やその他の経費が含まれるため、もしかかるようなら依頼前に内容をチェックしましょう。

3. 駐車料金

植木屋・剪定業者は、車や軽トラックを使用します。敷地内に車を停められる場所がなく、有料駐車場を使用しなければならないというときは、駐車料金が別途必要になるかもしれません。こちらも出張費と同様に、依頼前に確認しておきましょう。

世田谷区で剪定を依頼するなら、イージーオーダーガーデンにお任せください。価格を明確に提示しており、見積もりも、丁寧に査定して算出します。価格は以下のページにございますので、どうぞチェックしてください。

庭の手入れで防草・防虫対策はどうする?

庭のお手入れで手間がかかるのが、雑草や虫の処理です。美しい庭を維持するためにも、雑草や虫の対策はきちんと行いましょう。こちらでは、一般的な雑草対策と自分でできる防虫対策を紹介します。

世田谷区で剪定や除草の依頼なら、イージーオーダーガーデンにお任せください。プロのスタッフが丁寧に対応・作業します。

雑草対策の方法

雑草対策といっても、様々な種類・方法があります。種類や方法によってコストや効果が異なるので、最適な雑草対策を見つけましょう。

1. 草むしり

最も一般的で今すぐ行える方法が、草むしりです。雑草が生えてきたタイミングで草むしりをしましょう。

草は大きくなるほど抜きづらくなるため、見つけたらこまめに抜くのがおすすめです。コストを抑えることができる上、手作業なので細かいところまで仕上げられる点はメリットです。しかし労力を必要とする点、雑草の量が多過ぎると手に負えなくなる点がデメリットとして挙げられます。

虫が多い季節は、草むしりの間に虫による危険性があるため、軍手やゴム手袋などを着用して行いましょう。アームカバーもあると安心です。

2. 除草剤

除草剤を散布し、雑草の成長を抑える方法もおすすめです。除草剤はホームセンターやドラッグストアなどで購入できます。

大まかに分けると液体タイプ・粒剤タイプの2種類です。液体タイプは今生えている雑草を枯らすことができる除草剤で、地面に薬効は残りません。一方、粒剤タイプの除草剤はこれから生えてくる雑草を枯らすための除草剤です。地面に一定期間は薬効が残ります。

それぞれの使い方は以下の通りです。

① 液体タイプ
草丈がひざ下までの雑草が対象です。それ以上の草丈の場合だと効果が落ちやすく、違う方法で処理することをおすすめします。

液体タイプの除草剤は、快晴の日の午前中に散布してください。散布してから6時間以上は日光に当てるのがポイントです。散布後に雨が降ると、雑草に付着した薬剤が雨で流れて効果が弱くなるので注意しましょう。

また、地面に落ちるとすぐに分解され、地中の種子には効果が期待できません。

② 粒剤タイプ
1年に2回、3月・9月頃に散布するのがおすすめです。粒剤タイプの除草剤は、雨の翌日に散布するのがおすすめです。雨で少し湿っている方が、粒剤が地面に染み込みやすいようです。また、粒剤が地面に染み込む前に雨で流されることがないように、散布する次の日は雨が降らないかどうかを確認してください。

自分でできる防虫対策

庭木や草花があるところには、虫がわきます。どこからともなく発生する虫に手を焼いている方も多いでしょう。では、どのように虫を減らしたらいいのか、自分でできる防虫対策を紹介します。

1. 庭をしっかりと整える

庭に虫がわくのは、虫が生息しやすい環境であることが最大の原因です。虫は雑草などの草花や植木、落ち葉や湿気などが原因でわきます。庭木が必要以上に多い・落ち葉を掃除せずに放置している・雑草が伸び放題になっているという状態は、虫にとって居心地が良い環境となってしまっています。

不要な植木は取り、剪定をして風通しを良くしてあげましょう。また水はけを良くする、虫が好む草花は取り除く、しっかりと掃除をするなど庭の環境を整えると、虫の発生が抑えられます。

2. 虫が嫌い植物を庭に植える

虫は、ハーブを嫌います。虫よけ対策ができると同時に視覚的にも美しくなるため、庭に草木を受けたいけれど虫がわくのが心配……というときはハーブを植えましょう。

おすすめのハーブは以下の通りです。

  • タイム:芝生のように地面を覆うことができます。踏まれても丈夫で、容易に育てられるハーブです。
  • ゼラニウム:蚊が好む二酸化炭素の探知能力を低下させられるハーブです。蚊が人間を見つけにくくする効果が期待できます。
  • ローズマリー:小さな花をつけてくれる可愛らしいハーブです。窓付近に置くと、虫の侵入を防いでくれるでしょう。ただし放っておくと大きく成長するので、定期的に刈り込みを行うようにしてください。
  • ペパーミント:プランターや鉢などでも容易に育つ育てやすいハーブです。虫よけ効果がおおいに期待できます。虫が気になるところに置いておくとよいでしょう。

世田谷区で庭木の剪定を依頼するならイージーオーダーガーデンへお任せ!

庭木を植えたばかりのときは、小さくて可愛らしいものです。しかし時間が経過するとともに大きく成長し、雑草も伸び放題になってしまうと庭の景観が崩れてしまいます。しっかりと庭木の剪定や雑草対策・虫対策を行い、きれいにお手入れが行き届いた庭を維持しましょう。自分で行うのは難しい、という場合は植木屋・剪定業者に依頼をすれば、手間もかかりません。

世田谷区で庭木の剪定を依頼するなら、イージーオーダーガーデンへお任せください。剪定・除草・草刈りなど、幅広く対応しています。世田谷区を含めた23区域のほか、23区外、神奈川、埼玉、千葉などのご依頼を承っています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

剪定のポイントと植木屋・イージーオーダーガーデンについてご紹介

世田谷区で剪定にお困りならイージーオーダーガーデンにお任せ

会社名 株式会社 辰巳
代表取締役 小林 直樹
会社設立 昭和55年2月14日
資本金 15,000 ,000円
住所 〒170-0011 東京都豊島区池袋本町2丁目29−16 岡本ビル 1F
TEL 03-3982-0225
フリーダイヤル 0800-777-4128
FAX 03-3982-5462
電子メール info@easyourdergarden.com
URL https://7774128.com/
事業内容

イージー・オーダー・ガーデン(個人宅剪定サービス)
樹木保護管理
公園・道路管理
建物管理
特定労働者派遣事業
一般廃棄物収集運搬 許可番号 第972号
産業廃棄物収集運搬 許可番号 第13-00-085712号
リサイクル資源収集運搬
放置自転車の無料チェック

職員数 35人